趣味

最近のお気に入りCD

このところ気に入って聴いているCDがあります。C.P.E.(カール・フィリップ・エマヌエル)バッハのフルート、オーボエ協奏曲集です。バッハの次男である彼の曲は、父親である所謂「大バッハ」とはまた違って、斬新で遊び心のある曲が多く、とても楽しいのです。感じとしてはモーツァルトに近いですね。(もっとも、モーツァルトの方が後の時代の人なので、彼がC.P.E.の影響を受けたのだと言うべきでしょうが。)

この協奏曲集の中でも、フルート協奏曲イ長調(Wq168)がお気に入りです。特に第三楽章。とてもメリハリがあって元気になれる気がします。同じ曲がチェロ用に編曲(Wq172)されていますが、私はどちらかというとフルート用の方が好きです。チェロやコントラバスなど低音弦楽器が元々好きなのですが、この曲に関してはフルートの方が曲調にあっている気がするのです。最初に聞いたのがフルートの方なので、印象が強いのかもしれません。

バロック音楽が大好きなので、CDも勢いそちらへ偏った感じで聴いているのですが、C.P.E.の曲はとても面白いと思います。すごくトラディショナルな部分と、時には型に嵌らない破天荒な部分とが混在していて聴いていてワクワクする感じがあります。逆に言うと、「大バッハ」のような安定感には少し欠けるのかもしれません。でも、新しいことに挑戦していく強さとそれを楽しむ気持ちが伝わってきます。元気になりたい時にはお勧めです。

今日は久々にベアの紹介を。DSCN1792 ミラクルベアのジョイ(左)とニーナ(右)です。二人ともすごく優しい表情でいつもニッコリ笑っています。目を見ていただければ分かると思いますが、なんとも言えない表情なのです。特に、ジョイは、現在私の抱き枕のようになっています(^_^;)DSCN1429

抱いた時に目に入るこの角度の顔が大好きなんです。この顔を見ているとついつい話しかけてしまいますね。どうでしょう、ミラクルさんの所にいた時と表情が変わってしまったりしているのでしょうか。よく作家の方が、ご自分の家にいた時と、貰われて行った先で過ごした後では表情が変わるとおっしゃっているのを耳にします。我家に縁あって来てくれたベア達が作家さんを安心させるような表情になってくれていると良いなと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

音楽

今日はというか、昨日(22日)はほんの少しだけ暑さが和らいだような気がしました。そして台風の接近。ふとした時に季節の移ろいを感じます。

続きを読む "音楽"

| | コメント (0) | トラックバック (0)