« 『つくもがみ貸します』読了 | トップページ | 夏バテ »

『再会』読了

『再会』読了

「タイムカプセルを埋めよう。そう発案したのは直人だった。直人のアイディアに
 三人は乗った。廃校となる小学校の庭にタイムカプセルを埋める。魅力的な
 計画だった。そして何よりも四人にはどうしても埋めてしまいたいものがあった。」
(『再会』)

これも友達から借りました。

23年前に4人の子供達が埋めたタイムカプセル。
タイムカプセルにとじ込めたはずの秘密。
成長した彼らはある事件をきっかけに再会し、それぞれが過ごしてきた
人生の中で抱えている秘密と、タイムカプセルの中の秘密とに
対峙することとなります。

第56回の江戸川乱歩賞の受賞作。
何度も挑戦した末の受賞だそうです。
諦めずに挑戦し続けた著者の方に敬意を表します。
語り手によって視点が変わるので、まっすぐに事件が見通せないところが
良いと思いました。それぞれが少しずつついている嘘が効果的だと思いました。
文章にも無理が無く、一気に最後まで読めました。
ただ、最後の方はちょっと駆け足になり、解決への持って行き方が
少し強引になってしまった感じはしました。

とても面白く読めたので、次回作に期待したいです。

|

« 『つくもがみ貸します』読了 | トップページ | 夏バテ »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130455/49177777

この記事へのトラックバック一覧です: 『再会』読了:

« 『つくもがみ貸します』読了 | トップページ | 夏バテ »