« ノートとメモ帳が・・・ | トップページ | 『わくらば日記』読了 »

『配達赤ずきん』読了

『配達赤ずきん』読了

「島村はすっかり照れたように頭を掻き、「ナイショ」と小声で言った。
 そう答えるからには、すでに選んでいた次の本があるのだ。」
(『六冊目のメッセージ』)

友人から借りた本の中の一冊。

書店が舞台で書店員が主役のミステリです。読み口としてはかなり軽めで、スイスイと読めます。様々な本のことや書店の作業が題材となって日常の謎を紐解いていく内容になっているので、本好き、本屋さん好きの方は楽しめると思います。

事件の起こり方や謎解きそのものは何となく無理があるな~と思う部分もあるのですが、そこはデビュー作ですから、割り切ってしまえばそんなに気になりません。

四作目に収録されている『六冊目のメッセージ』が、なんだか可愛らしくて好きです。

|

« ノートとメモ帳が・・・ | トップページ | 『わくらば日記』読了 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130455/48913289

この記事へのトラックバック一覧です: 『配達赤ずきん』読了:

« ノートとメモ帳が・・・ | トップページ | 『わくらば日記』読了 »