« 『面白南極料理人』読了 | トップページ | 本棚の断捨離 »

「断捨離」との出会い

2年前の秋頃に事情があって家の中の物を大きく整理しました。
その時にはあまりの物の多さに圧倒されていたのと期限が区切られていたのとで、それらの物をある程度家から出してしまうことに必死でした。その後もボチボチと処分しているつもりでしたが、元々優柔不断な私のこと、実際の処はなんとなくこっちの物をあっちへあっちの物をこっちへと部屋の中の収納場所が変わっているだけ(^^;) 

部屋の床に物は置かれていないので一見片付いているように見えるのですが、天袋や引き出しの中は一杯。天袋などは完全に取り敢えず置き場と化していて、入れるところの決まらない物、捨てる決心の付かない物が押し込まれ、扉を開けると物が落ちてくる始末。片づけきれなかったものが少しずつ机の端に積まれていき、だんだんと表面を覆って、覆い尽くされるとまたあちこちの引き出しや本棚に押し込まれるという悪循環。確かにあの時あんなに処分したのにな~と思うと不思議で仕方ないのでした。
実際相当量を処分していたし、処分した当初は自分でもビックリするくらいスペースが出来た気がしたのですが・・・。このまま進んで行くと劇的に捨てる前の部屋に逆戻りだ~と悶々としながら日々を過ごし、結局私には片づけられないんだよな~とちょっと開き直りに近い状況へ陥りつつあった時にたまたま出会ったのが 『断捨離のすすめ』 川畑のぶこ・著(同文館出版)でした。

片づかないけれど、片づけたい気持ちだけはあるのでいつも本屋さんの収納術・整理術の棚を眺めに行き、これだ!と(その時は)思う本を購入します。購入直後はなんとなく役立っている気がするし、片付けへのモチベーションも上がるのですが、しばらく経つとあまり変わり映えしない状況と日々の生活に追われるままにだんだんモチベーションが下がり初め、結局なし崩しになり、その整理収納の本も本棚の奥へ・・・というサイクルを繰り返していました。
初めにタイトルを見た時は「???」という感じでしたが、タイトルのインパクトに惹かれて購入し、読んでみました。何度も読み返しました。今も時折取り出しては所々読み返しています。一度片づけたり処分したりしたはずなのに、収納は一杯、そして油断していると少しずつ散らかってくるのがなぜなのかがやっと腑に落ちました。その後、「断捨離」提唱者であるやましたひでこさんの著作『断捨離』(マガジンハウス)も購入。これも何度も読み返しています。

とにかく自分なりにすごくたくさんの物を手放したと思っていたので、これ以上は減らない、減らせないと思い込んでいました。でも「断捨離」の考え方で、「今」と「自分」に軸を置いて必要かどうかを吟味していくと何だかどんどん不要な物が目に付くようになってきました。
「今」必要でなくても、「いつか」必要かもしれないと残してある物のなんと多いことか。「今」必要で使っていると思っていた物でも、実は既に必要でなくなっていたり、取り出すのが面倒で他の物で代用していたり・・・。まだこんなにあったんだ、とため息が出るくらいに不要品が出てきました。

ただ、これはまだまだ表面的な部分。「断捨離」の極意は自分自身と向き合うことにあります。私にとってはこれが結構大変な作業。自分の所有物全てを、「今」の「自分」軸で見ていくのは思っていた以上に時間が掛かります。
この部分に掛かる時間は人それぞれだそうですが、私は時間の掛かるタイプのようです。
でも、着実に物は減ってきていますし、思い付きや衝動で買わなくなりました。あんなに一杯だった天袋も手前の物の山がなくなり、扉を開けても中身が落ちてくることはなくなりました(^^;)
これからも亀の歩みではありますが、続けていきます。

|

« 『面白南極料理人』読了 | トップページ | 本棚の断捨離 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

lilyさん、お久しぶりです。
「断捨離」、lilyさんもご存知でしたか!
出来ますよ、断捨離。
私みたいな面倒くさがりタイプでも
少しずつ(本当に少しずつですが)進んで
ますから。
普通の人達はもっともっと軽快に次々と
ステップを踏んでいくもののようです(^^;)

こんなポツポツ更新のブログにも
訪問してくださってありがとうございます。
すごく嬉しいです。
もう少し更新をマメに、と思ってはいるの
ですが、なかなか実行が伴わないです(^^;)

投稿: ノン | 2010年3月 5日 (金) 09時16分

お久しぶりです、lilyです。
まさに私も『断捨離』という言葉を知った
ばかりで…いろいろと整理整頓を考えてい
たところでした!
『断捨離』できるかな…(^_^;)

投稿: lily | 2010年3月 2日 (火) 12時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130455/47547902

この記事へのトラックバック一覧です: 「断捨離」との出会い:

« 『面白南極料理人』読了 | トップページ | 本棚の断捨離 »