« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

とりあえず年末目標で・・・

朝晩だいぶん冷え込むようになってきました。会社でも風邪を引いている人がチラホラ出てきていて、年末のこの時期にうつされたくない~と用心しています。寝るときに去年までは電気毛布を使っていたのですが、たまたま母が以前購入してこの頃使っていなかった湯たんぽを今回の片付け中に発見したので使ってみています。冬がどんどん深まってくるとどうか分かりませんが、今のところ使い心地は快適です。

10月末には終えたいと思っていた片付けですが、まだ続いています(^-^; 平日は仕事があるので土・日に集中して行っているのですが、丸々2日間使えることが少ないのでなかなか思ったように進んでいません。先週末には部屋の天袋を整理し、45リットルのゴミ袋5袋分くらいのものを捨てました。天袋には、捨てる決心がつかないままとりあえず取っておくものを詰め込んでいたので、最近では注意して扉を開けないと中身がこぼれ落ちてくるほどでした。お恥ずかしい限りです。

まずはともかく中身を全て出さなくてはなりません。取り出す過程で迷い無く「捨てる」と思えた物はその場で用意のゴミ袋へ放り込み、ちょっとでも判断に迷った物は床の上へ並べていきました。全て出し切ったところで床の上に並べた物を端からチェック。迷った時は、「今まで一度も思い出さなかったけれど、“今”これが必要?」と自分に問い掛けてみて、NOだったら即座にゴミ袋行きにします。もちろん、“いつか”必要になる時が来るのかもしれませんが、いつ来るのか全く予想のつかない“いつか”の為に、無理にスペースを取って保存しておくのもバカバカしい話だなぁとこのところの片付けを通して思うようになりました。ここには過去の思い出の品々も多く眠っていましたが、これを機会に本当に思い入れのある物だけを段ボール一箱分残して、それ以外は処分の対象としました。

結局、天袋に文字通り「押し込んで」あった物の大半が不要と判断されることになりました。以前は奥の方のものを取り出したり見たりすることなど考えられなかった、いや、奥に何が入っているかなんて分からなくなっていた天袋の中がすっきりと片付き、何がどこに入っているかが分かるのがとても気持ちが良いです。

今はタンスの引き出しの整理に取りかかっています。一応どの引き出しに何を入れる、という分類がしてあるものの、細々とした物がいろいろ放り込まれていて、かなり混沌としています。もともとが不精者なので、だんだん面倒になってきて「引き出しの中身を全部ゴミ袋に入れちゃえば楽だな~」なんて、乱暴なことを時には考えたりしています。まだまだ片付けの日々は続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »