« 『成吉思汗の秘密』読了 | トップページ | 4冊読了 »

『陽気なギャングが地球を回す』読了

31455vz5p4l_sl500_aa204_ 伊坂作品を一度読んでみようと思いつつ、なんとなく先送りにしていたら、たまたま友人が読み終えたところに出くわしたので、ちゃっかり借りてしまいました。

面白かったです。ともかく全体を通してテンポが良く、主人公達の会話も軽妙洒脱。ポンポンと会話が続いて話が進んでいくところは、映像を観ているようです。銀行強盗を重ねているのに捕まらないところとか、主人公達のちょっと特殊な能力とか、現実ではありえないだろうことをさらりと自然に描き出し、彼らがこの世界のどこかで生きているような感覚さえ与えるところはさすがだなと感じました。

解説によると、著者は一つの作品を仕上げるのに推敲に推敲を重ね、何度も何度も書き直すのだそうです。余分なひっかかりがあまりなく、全体を通して滑らかに流れていくストーリーは、ともすると一気に読み流してそのまま忘れてしまいそうですが、主人公達の一見あっけらかんとした陽気な会話の中に見え隠れするちょっと乾いた寂しさや悲しみ、世の中への風刺、こういったものがウェットになりすぎず、ストーリーのテンポの良さをじゃますることなく挿入され、滑らかな中にさりげない起伏がちゃんと仕込まれているのです。

映像を観ているようと言えば、この作品は映画になっています。映画化したくなる気持ちが分かりますが、果たして原作の雰囲気を壊さずに映像化することができたのでしょうか。今度は映画を観てみようかと思います。

|

« 『成吉思汗の秘密』読了 | トップページ | 4冊読了 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130455/42385903

この記事へのトラックバック一覧です: 『陽気なギャングが地球を回す』読了:

« 『成吉思汗の秘密』読了 | トップページ | 4冊読了 »