« 2007年2月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年6月

お気に入りの一枚

梅雨とは名ばかりの感じがするほど雨が少ないですね。天気予報を見ると梅雨前線は確かにあるようですが、日本列島からは外れたところにあることが多いような気がします。梅雨は鬱陶しいものですが、この時期の雨は暑い夏を乗り切るための恵みの雨でもあります。もう少し降ってくれると良いのですが。雨が少ないと紫陽花もなんとなく色褪せて見えるのは私の気のせいでしょうか。

722

今日のお気に入りの一枚は、バッハのモテット集。カントゥス・ケルンという合唱団が歌っているのですが、それはそれは綺麗な歌声です。小編成の合唱なので、それぞれのパートが際だって美しく、聞いていると本当に気持ちよくなってきます。ジャケットも結構お気に入りです(^^)

モテット集はカンタータ等に比べると地味で目立たないですが、美しい旋律と歌声が天使からのメッセージを連想させてくれる美しい曲集です。カンタータやオラトリオは大げさ過ぎて苦手、という方にもお勧め。全部で6曲。CD1枚に収まってしまいますし、演奏時間もそう長くありません。かのモーツァルトも、この曲をたまたま教会で耳にして衝撃を受けたそうです。目を閉じて歌声と旋律に身を任せていると、自分の中から様々なものが洗い流されていくような感じがします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日一冊ずつ

今週は毎日ほぼ一冊ずつのペースで読んでいるシリーズがあります。『三谷幸喜のありふれた生活』。朝日新聞で連載している人気エッセイです。人から借りて一気読み。楽しい(^^)和田誠さんの挿絵がまた良いんです。別にそっくりさんに描いてあるわけではないけれど、見るとあ~あの人、と思う絵なんです。

自分が観たことのなかった作品の話も十分に楽しめるし、観た作品の裏話だと余計に楽しめます。普段垣間見ることのできない舞台裏。魅力的です。舞台裏といっても、明け透けに全てが書かれているわけではないので、そこもまた良いと思うのです。今最新刊(と言っても発行は昨年9月ですが)を3分の2位読み終えました。あと3分の1。読み終えてしまうのがもったいないような、早く先が読みたいような・・・。ともかく、今私は「新選組!」と「THE有頂天ホテル」がもう一度観たくて堪りません。あ、あと「王様のレストラン」と「古畑任三郎」も!影響されやすいなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのベアイベント

先日、浜松町で開催されたベアコンベンションへ行ってきました。去年は恵比寿、浜松町共に参加できず、今年も恵比寿へは行かれなかったので、是非とも浜松町へは!と思って出かけました。ただ、先に済ませなければならない用事があったので、プレビューには当然間に合わず、やっと会場に到着できたのは午後1時頃。今回は、プレビューからの参加ではなかったせいか、参加することに意義がある、という感じでのんびりと中へ。会場の雰囲気もプレビューや一般入場からだいぶ時間が経っていることもあって、やや落ち着いた感じでした。

まずは、大好きな作家さんにご挨拶。ずっとご無沙汰してたので、恥ずかしさを堪えつつそっと声を掛けたら、「あら、あら、お久しぶり」と以前と変わらず暖かく迎えてくださいました。ありがとうございました。今回はお迎えをほぼ諦めていたので、里親さんに引き取られて行ってしまう前に気になっていた子を抱っこさせてもらおうと思ってお願いしたら、「まだ決まってないのよ。」とのこと。予想もしていなかったので驚きつつ、HPで何度も見ていた子をそれぞれ抱かせてもらいました。どちらの子もとても素敵でしたが、抱いた時に、あ、この子!と感じた子をお迎えさせていただくことになりました。と~っても可愛くて、癒し系の子です。ブースの前では、2年前にお会いした方にも偶然会えて、楽しいおしゃべりに時を忘れました。

その後、別の作家さんにご挨拶に行き、たくさんのベア達を抱かせていただき、おしゃべりに花を咲かせているうちにあっという間に夕方に。今回のコンベンションでのお迎えは最初の子と併せて2体でした。(写真はまだ撮れてないので、撮ったらUPします。)久しぶりのベアイベントを心ゆくまで楽しんだ一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年9月 »