« 2006年7月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年8月

家で過ごす夏の午後

このところ暑いですね。残暑厳しい、とはこのことかと思います。昨日、お恥ずかしいことに転んで捻挫をしました。ああいう場合、痛みよりも恥ずかしさの方が先に立ちます。歩き出した直後はそんなに痛くもなくて良かったな、なんて思っていたらとんでもない。その後少しして見る間に腫れあがり、みっともない状態に(>_<)幸い骨は傷めていなかったので、ともかく湿布を貼って冷やすしかありません。そのせいで、今日は休みだというのにどこにも出かけられず、家でゴロゴロ。出かけていっても暑いだけではあるのですが、友人と約束をしていたので残念だし、申し訳ないしでぐったりです。

060807_0818

唐突ですが、暑いときはアイスティーです!もちろん、アイスコーヒーも好きですが、やっぱりアイスティーが好きなんですね。アイスコーヒーは何杯も飲むと胃にもたれる気がするのですが、アイスティーはそんなことも無くて何杯でも美味しく飲めるので、麦茶と並んで夏の我家の定番です。先日イギリスのお土産ということで、とてもよい香りのする綺麗な紅茶をいただきました。綺麗な紅茶って?と思われるでしょうが、いろんな色の花びらが入っていてとても美しいのです。香りは柑橘系のフルーツっぽい爽やかで甘い香り。紅茶の品名はSUMMER。淹れる度にウキウキするような、嬉しいお土産です。

060819_1221 060819_1223 今日のBGMはバッハのチェンバロ協奏曲です。一時期、火が点いたような古楽器演奏ブームで、バッハといえば古楽器演奏のような感じでしたが、今日の2枚はどちらも現代楽器使用で、チェンバロではなくピアノです。左はペキネル姉妹演奏の「2台・3台のチェンバロのための協奏曲集」もう一枚はシフ演奏の「チェンバロ協奏曲集」です。

どちらも好きな曲ばかりですが、特に「2台の~」は大好きです。BWV1061の第三楽章がお気に入りで、ここだけ何度も何度も聞いていたりします。ペキネル姉妹もピッタリと息の合った演奏をしていて音も美しく、聞いていてとても楽しいです。もちろん、古楽器演奏版も大好きなのですが、また違ったこの協奏曲の魅力が浮かんできますので、是非ピアノ演奏でも聞いてみてください。

さて、そろそろお昼ですね。午後は撮りためて観ていなかったDVD鑑賞を。そうそう、鬼平犯科帖の「山吹屋お勝」を観ようと思っていたのでした。バッハと時代劇。変な取り合わせですね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2007年1月 »