« 本当に久々の更新です。 | トップページ | 約三ヶ月ぶり »

手放す

自分が変わっていく中で、どうしても必要になってくるのが「手放す」ということです。物質的なことはもちろん、精神的なことでも「手放す」というのはとても重要なキーワードです。

新しい事や物を受け入れる場合、以前から手元にあって現在の自分には必要のなくなっているものを手放さざるをえなくなります。そうしなければ、新しいものを受け入れるスペースが無いからです。たくさんのものを自分の身の内や部屋の中に抱え込んでいることで、自分は満たされていると勘違いしてしまいがちです。私も実際そうでした。

私の場合は主要な対象が本でしたが、部屋の本棚に収まりきらない本が、足元に山脈のように連なり、そのほとんどが手に入れることで満足してしまったものばかりです。どう考えても自分の興味の対象からは外れているものや、購入した記憶すらないものまでありました。本以外にも、様々な小物類や雑貨類等、狭い部屋の一体どこにこれだけ詰まっていたのかと驚くばかりの量でした。

これらのものが今までの私に全く必要無かったという訳ではありません。ただ、現在の私には必要なくなったので、少し整理をして風通しを良くしようと試みている訳です。こうすることで、物理的にスペースが空くだけでなく、心の中の風通しもよくなります。

今、現在、自分が必要としているかそうでないか。それを考えるのではなく感じとる。そうすることで今の自分に最も必要なことが訪れるのだと思います。

|

« 本当に久々の更新です。 | トップページ | 約三ヶ月ぶり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130455/9830701

この記事へのトラックバック一覧です: 手放す:

« 本当に久々の更新です。 | トップページ | 約三ヶ月ぶり »