« 2005年12月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年1月

思ったとおり

DSCN1858  昨日の朝は思ったとおり大変でした。踏み固められた路面が凍ってしまっていて、駅までの道のりにいつもの倍かかってしまいました。出来るだけ踏み固められていないところを選びながら、普段休みがちな運動神経を総動員してなんとか転ばすに駅へ辿り着きました。そんなへっぴり腰の私を尻目に、凍った路面をものともせず自転車で坂道を下っていく女子高生が。なんて命知らずな!と見ている方は驚きましたが、当の本人は涼しい顔。時折蛇行しているのがまたスリリングで、こちらの方がハラハラドキドキ(>_<)この年ではとても真似できません。(いや、たとえ若くてもあなたには無理(^_^;))

続きを読む "思ったとおり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京も今日は雪です。寒い!!時折雨混じりになるので、アスファルトの路面にはほとんど積もっていません。車や人通りが多いせいでしょうか、都心部は積雪しないことがほとんどなので、積雪対策が甘く、ひとたび積もると後が大変です。雪道に慣れていないので、転ばないようにと思うと、逆に変な力が入ってかえって危ない目にあったりします(笑)

こういう日は出掛けずに、窓から降る雪を眺めながら暖かいお部屋にいたいですが、今日・明日ともに仕事です(T_T)。会社周辺は大丈夫ですが、最寄駅から自宅までがなかなか大変な道程になりそうです。新雪が積もっているときはまだ良いですが、これが止んで凍ったときが要注意。運動神経がまったくあてにならないので、よくよく気をつけて歩こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のお気に入りCD

このところ気に入って聴いているCDがあります。C.P.E.(カール・フィリップ・エマヌエル)バッハのフルート、オーボエ協奏曲集です。バッハの次男である彼の曲は、父親である所謂「大バッハ」とはまた違って、斬新で遊び心のある曲が多く、とても楽しいのです。感じとしてはモーツァルトに近いですね。(もっとも、モーツァルトの方が後の時代の人なので、彼がC.P.E.の影響を受けたのだと言うべきでしょうが。)

この協奏曲集の中でも、フルート協奏曲イ長調(Wq168)がお気に入りです。特に第三楽章。とてもメリハリがあって元気になれる気がします。同じ曲がチェロ用に編曲(Wq172)されていますが、私はどちらかというとフルート用の方が好きです。チェロやコントラバスなど低音弦楽器が元々好きなのですが、この曲に関してはフルートの方が曲調にあっている気がするのです。最初に聞いたのがフルートの方なので、印象が強いのかもしれません。

バロック音楽が大好きなので、CDも勢いそちらへ偏った感じで聴いているのですが、C.P.E.の曲はとても面白いと思います。すごくトラディショナルな部分と、時には型に嵌らない破天荒な部分とが混在していて聴いていてワクワクする感じがあります。逆に言うと、「大バッハ」のような安定感には少し欠けるのかもしれません。でも、新しいことに挑戦していく強さとそれを楽しむ気持ちが伝わってきます。元気になりたい時にはお勧めです。

今日は久々にベアの紹介を。DSCN1792 ミラクルベアのジョイ(左)とニーナ(右)です。二人ともすごく優しい表情でいつもニッコリ笑っています。目を見ていただければ分かると思いますが、なんとも言えない表情なのです。特に、ジョイは、現在私の抱き枕のようになっています(^_^;)DSCN1429

抱いた時に目に入るこの角度の顔が大好きなんです。この顔を見ているとついつい話しかけてしまいますね。どうでしょう、ミラクルさんの所にいた時と表情が変わってしまったりしているのでしょうか。よく作家の方が、ご自分の家にいた時と、貰われて行った先で過ごした後では表情が変わるとおっしゃっているのを耳にします。我家に縁あって来てくれたベア達が作家さんを安心させるような表情になってくれていると良いなと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スリッパ

DSCN1846  この冬スリッパを新調しました。羊毛100%のフェルト製で、軽くて暖かくて気に入っていまDSCN1844す。色とデザインはちょっとゴツイですが、素足で履いていてもまるで大き目の靴下を履いているように足にフィットするので気持ちいいです。

初めは、羊毛100%だから蒸れたりするかな、とちょっと心配でしたが、天然素材は意外に蒸れたりしないものですよ、というお店の人の言葉が正しかったです。私は結構足の幅が広いので、家の中では出来るだけ足を開放的にしておきたいのです。かと言ってスリッパなしでは寒いし、靴下だけでも古い家なのでなんとなく冷たい気がしてスリッパ選びではいつも頭を悩ませていましたが、今年は快適です。でも、このスリッパはこの冬に限ってそのお店で輸入したものだそうなので、ずっと置いている商品ではないのだそうです(>_<)。継続して販売してくれないかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりに

昨日久しぶりに友人と会ってきました。彼女とは中学一年生の時に知り合ってからン十年来の親友です。中学・高校と六年間いつも一緒でその後も付き合いは途絶えずに続いています。

皆さんそうだと思いますが、学生時代の友人に会うと、その頃の自分にタイムスリップして、全然年を取っていないような気持ちになりますね(実際には結構年月が経過しているのですが・・・)。カフェでおいしいお茶とケーキといただきながら時の経つのを忘れておしゃべり、その後楽しくウインドーショッピング。華やいだ楽しい気持ちになれた午後のひと時でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今更ですが・・・

今更ですが、あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年早々元日にとても嫌な気持ちにさせられる出来事があり、なんとなくネットに近寄ることを避けていました。この年まで幸いにして良い人との出会いに恵まれてきましたので、全く姿の見えない他人から目的の分からない悪意をぶつけられて、どう対処してよいのかも分からずただただ萎縮してしまっていました。やっと、「考えても仕方ない」と思えるようになり、ブログを更新する気持ちになりました。

日々様々な人と接する中で、自分が知らず知らずのうちに他者へ迷惑をかけていたり、嫌な思いをさせていたりすることはあると思います。自分が大して気にしていないことでも、人によってはものすごく不快だったりすることがあるでしょうし、またその逆もあります。その場で指摘してもらえればいいですが、そうではないことの方が多いのではないでしょうか。今回私に起こった出来事の原因が私にあるのかどうかも、今のところ全く分かりませんし、単なる「数打ちゃ当たる」的なイタズラだった可能性は高いです。でも、自分に原因があるということが完全に否定できない以上、自分の言動にもよく注意して毎日を過ごしていかなくてはと思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年3月 »