« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

今年も終わり

気が付いたら大晦日です。飛ぶように過ぎた一年でした。毎年そう思っているような気もしますが、今年は、特にブログを始めてからが早かったように思います。

自分が如何に目の前の仕事に流されて自分の時間をきちんと持てていないかを、客観的に知ることになりました。「ブログの更新」と頭の隅にひっかかってはいるのですが、忙しくなってくると帰宅してからPCを開くことすら手間を惜しむようになってしまっていました。毎日更新しようと強制することで嫌になり、ブログ自体をやめてしまうよりはいいよね、なんて自分に都合の良い言い訳をしつつ雨だれ更新をしていました。

こんなペースでも時折遊びに来てくださる方がいたことは本当に励みになりました。ありがとうございました。来年はもう少し遊びに来る甲斐のあるブログにしたいと思っております。(でも、毎日は無理です。←先に言っておく卑怯者(^^;))

異常気象で普段あまり降らない地域でも積雪したり、普段から降るところでは豪雪になったりして大変な事になっていますが、皆様どうかお体に気をつけてよいお年をお迎えください。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた・・・

またまたブログデザインを変更してしまいました。冬っぽい感じでとても綺麗だったのでいそいそと(笑)

このところとんでもない寒気が日本の上空に下りてきているようですね。東京は幸い雪は降ってませんが、それでもさむ~い!!と毎日大騒ぎしながら布団から飛び出しています。北海道や東北、日本海側では大変な大雪ですね。テレビのニュースで見ているだけで寒そうでゾクゾクしてしまいます。今夜から明日の朝にかけてが寒さのピークだそうですが、皆さん風邪や雪での事故に気を付けてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ストレス解消しまくり?

土曜の夜に久々のお芝居を観に行ってきました。「12人の優しい日本人」。とても面白かったです。2時間があっという間でした。休憩無しなので役者さんは大変ですが、適度な緊張感と笑いの緩みが絶妙で、見ているほうは全く長く感じませんでした。江口洋介さん、鈴木砂羽さんを舞台では初めて観ましたが、なかなか自然に溶け込んでいて無理なく演じている様子が良かったです。もちろん他の出演者の方達も素晴らしく、もっと観ていたいと思うお芝居でした。来年公開される「有頂天ホテル」も楽しみです。陪審員制度の導入ということについてあまり深く考えた事はありませんでしたが、審議をする時に陪審員それぞれの個人的な事情や感情が多少なりとも入ってしまうのはどうしようも無い事なのだと思いました。だからこそ、全員の意見が一致しなければならないというルールが定められているのでしょう。でも、今の気持ちとしては、もし陪審員制度が導入になっても選ばれたくないというのが正直なところです。

日曜日は日帰りで奈良へ行ってきました。目的がアンティークジュエリーのショップだったので、観光は東大寺だけでした。大仏様は何度訪ねて行っても良いですね。それに東大寺の裏の方にある二月堂、三月堂、戒壇院辺りを散策するのが大好きです。寒い時期の奈良も風情があってお勧めですよ。

月曜日はご案内状を下さった作家さんに会いたい為に、出勤前にバタバタと銀座の松坂屋へ行きました。短い時間でしたが、ベアをたくさん抱っこさせていただいて、楽しくおしゃべりをしてきました。

火曜日の夜はまたまたお芝居を観に行きました。ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーの「夏の夜の夢」です。素敵な舞台でした。RSCの舞台は今回で三度目になりますが、どの演目も演出がシンプルでとても格好良いのです。また、演技も素晴らしく、言葉が分からなくても伝わってくるものは十分にあって、初めて観た「オセロ」の時はラストで思わず泣いてしまいました。今回は軽快で楽しい舞台に仕上がっていました。シェイクスピアの舞台は何度観ても飽きないですね。大好きです。

こんな風に毎日遊び歩いていて、年末の仕度はまだ何も・・・(^^;)このところ我が家のベアも紹介したいのに出来ていないし、ブログの更新も雨だれ状態から一向に進歩していません。やりたいこと、やらなければならないことは山積みです。「師走」という言葉の持つ気忙しい感じを実感している今日この頃です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

テディベアフェスティバル・銀座2005

銀座の松坂屋で今日から開催のベアフェスティバルへ行ってきました。行ったと言ってもほんの1時間ばかり会場をウロウロしてきただけなのですが。それでも、個性あふれる作家さん達の作品を見て歩くのは楽しかったです。ただ、11時と時間も早く平日でしたので、会場の中はスタッフの方ばかりという感じでちょっと気後れがしてしまいました。きっと週末は混み合うのでしょう。ここのフェスティバルは前期・中期・後期とあって作家さんが入れ替わるのでそれぞれの時期に行って見るのも楽しいですね。このあとの中期・後期にも仕事の前や帰りに立ち寄ってみようかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気が付けば・・・

気が付いたら前回更新してから半月以上が経過してしまいました。

続きを読む "気が付けば・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »