« 友人から・・・ | トップページ | 風邪 »

ちょっと怖かった・・・

『女という病』(中村うさぎ・著/新潮社)を読了しました。実際に起きた事件のノンフィクション。犯人は皆女性の醜い部分を強調したような人ばかり。誰もが持っている部分なのでしょうけれど、それがまともな社会生活さえ営めないほどに肥大化してしまった人達の起こした犯罪の記録です。

書き方が独特で、著者がまるでその犯人になって告白しているかのようになっています。それが逆に凄みになって怖い、と感じました。ノンフィクションは第三者の冷静な視点で書かれているものが多いですが、この著者は初めのうちは客観的表現ですが、話が進んでいくうちにどんどん主観的な表現になってきて、まるで罪を犯した本人がそこで語っているかのようになってきます。もちろん著者が取材をした上で想像を加えて書いているのですが、犯人の心の動きが本当にそうだったのではと思わせる迫力がありました。犯罪のノンフィクションなので積極的にお勧めはしません。ただ、ちょっと視点の変わったものを読んでみたいな、と思われたら手にとってみるのも一興かもしれません。

ちょっぴり怖い思いをした後は、ベアと一緒に心和むひと時を。

本日のベアは、DSCN1056 私の大好きなベア作家ミラクルさん作のケイ太です。サッカー日本代表のユニフォームを着た、まさに元気一杯の男の子。サッカー選手の鈴木啓太さんがモデルだそうです。ユニフォームもミラクルさんの力作です。私はサッカーは詳しくないのですが、結構ワイルド系のハンサムな選手なんですよ。現在は浦和レッズに在籍のようです。この子との出会いが、ミラクルベアにはまり込むきっかけになりました(*^_^*)優しいお顔でしょう?この元気一杯の笑顔で応援してくれているのです。

サッカーをあまり良く知らない私も、最近は日本代表の試合はこの子と一緒に応援したりしています。選手の区別はいまだにつかないのですが・・・^_^;DSCN057 そして、今はぬくぬくセーター姿に。さすがにちょっと冷えてきましたから。このセーターは購入したものですが、いつか自分で編んだものを着せてあげたいですね。超のつく不器用で裁縫は大の苦手の私にとって、あまりにも壮大な目標で、いつになることやら想像もつきませんが。

|

« 友人から・・・ | トップページ | 風邪 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ミラクルさん、コメントありがとうございます。
なんとも反応が遅くて申し訳ありません^_^;
このところ肌寒く感じることが多くなりましたね。
昼間会社の中で動き回っているとちょっと暑いような気が
することもあるのですが、外へ出ると意外に寒くてビックリ
してしまいます。
全てのベアがセーターを着ているわけではないのですけれど、
ケイ太のこのセーターはとても気に入っているのです。
彼もミラクルさんに見ていただけて幸せだと申しております♪

投稿: ノン | 2005年10月14日 (金) 06時51分

おぉ!こちらのヘブンくんも衣替えですね。
只今yuzu☆さんのブログからはしごして参りました。
私、リンクのコメントで啓太とちゃっかり実名で書いちゃいました。
こんなにきっちりご説明していただけると
こちらに遊びに来られた方々にもすぐに解っていただけますね。
久々に我が子に会えて幸せで~す♪

投稿: ミラクル | 2005年10月11日 (火) 01時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130455/6346140

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと怖かった・・・:

« 友人から・・・ | トップページ | 風邪 »