« やっと・・・ | トップページ | リバーダンス »

『しゃばけ』

風邪が良くなったかと思いきや再び発熱・・・。寝込んでいました。情けないです(T_T)

寝込んでいる間、読んでいたのが畠中恵・著『しゃばけ』。日本ファンタジーノベル大賞で優秀賞を取った作品だそうです。「しゃばけ」は娑婆っけのこと。江戸の大店の体の弱い若旦那と、わけあって若旦那と共に暮らしている妖達が繰り広げる人情物語です。デビュー作ということもあってか、少し話の運びが粗い感じはしますが、笑いあり、涙あり、判じ物ありと盛り沢山で一気に読んでしまいました。挿絵も可愛いのです。すっかり気に入って今はシリーズを読み進めています。現在第四弾まで出ているのです。長編は第一作目の『しゃばけ』だけ。後の三作は、中・短編集になっています。司馬遼太郎や池波正太郎とは違ったとぼけた味わいがあって、時代小説を読んだことのない方にもお勧めです。

本日のベアはDSCN1026 OCbearさんのミルクです。本当にミルク色の真っ白な子。全体的にコロンとしていて小さな子です。耳の位置が少し下の方で小さいので、余計に丸っこい印象なのかもしれません。

元々は下の写真のようにセーターを着て帽子を被っていましたが、夏の間は暑いのでヌードベアになっていました。トリコロールカラーのリボンが似合うでしょう?DSCN1028 モヘアはフワッとした手触りで短め。首のない赤ちゃん体型がなんとも愛らしい子です。

|

« やっと・・・ | トップページ | リバーダンス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130455/6540604

この記事へのトラックバック一覧です: 『しゃばけ』:

« やっと・・・ | トップページ | リバーダンス »