« 世界柔道 | トップページ | 更新が・・・ »

メゾン・ド・ヒミコ

「メゾン・ド・ヒミコ」を観てきました。面白くて結構笑えるのですが、世間一般の枠組みから自ら外れることを選んだ人達の苦悩と、その人達を受け入れる難しさが伝わってくる映画でした。オダギリ・ジョーのゲイ役が意外にもよくハマっていてなかなか良かったですが、何より良かったのがメゾン・ド・ヒミコの住人達です。オカマの仕草が板についていて、違和感がなく本当のオカマの人達かと思ったくらいでした。自分で選んだ道でも、そのことで傷つく人がいたり、自分も傷ついたりしてしまうことがあります。そんな人達の様子を淡々とそしてちょっとコメディ風味に描いている佳作でした。

|

« 世界柔道 | トップページ | 更新が・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130455/5899623

この記事へのトラックバック一覧です: メゾン・ド・ヒミコ:

« 世界柔道 | トップページ | 更新が・・・ »